リバウンドしないで簡単に体重を落とせるダイエットの方法

リバウンドしないダイエットの方法とは!?

*

内臓脂肪の原因と落とし方について

      2018/10/16

内臓脂肪は悪者のような扱いを受けることが多いのですが、これは栄養不足になった時に蓄積された脂肪であり、一定数は必要なものです。

内臓脂肪が増えすぎてしまうと、健康を害する可能性がありますが、増える原因としては、不規則な生活、食べ過ぎ、運動不足などが挙げられます。

また、現代はストレス社会とも言われていますが、ストレスも内臓脂肪を増やす原因の一つになっているとされています。

内臓脂肪の落とし方としては、有酸素運動と食事制限が有効です。

皮下脂肪に比べると、比較的短期間で落とすことが出来るという特徴があります。

サプリメントや漢方と運動の組み合わせで内臓脂肪をやっつけよう

運動や食事制限を脂肪の落とし方の効果を高める方法として、サプリメントや漢方を取り入れるという事があります。

効果的な漢方としては、防風通聖散があります。これは、内臓脂肪を分解し、燃焼・排出を促すという効果を期待することが出来ます。

複数の生薬が配合されており、腸内環境の改善、血行促進効果を期待することが出来ます。体の内側から体質を改善することが出来るというメリットがあります。

注意しなければいけない事としては、これまでの生活と同じような生活を続けていては脂肪を減らす効果は期待することが出来ないということです。

運動や食事制限、ストレスを減らすなどを心掛けるようにすることが大切になります。

また、漢方は比較的安全なものですが、体質によっては合わない可能性があります。体調が悪くなったり、発疹、かゆみなどの症状が見られた場合には服用を中止し、医療機関に相談をするようにしましょう。

 - サプリメント