リバウンドしないで簡単に体重を落とせるダイエットの方法

リバウンドしないダイエットの方法とは!?

*

リバウンドの原因と筋肉量について

      2018/10/16

せっかくダイエットを頑張ったのに、リバウンドが起きて体重が戻ってしまったという話をよく聞きます。

リバウンドのリスクが少ないダイエットをするには、まずリバウンドの原因を把握することです。

ダイエットに関係が無いように思える筋肉ですが、リバウンドしないためには筋肉量を意識する必要があります。

体に蓄積されている脂肪は、食事の量が少ない時などに、予備のエネルギーとして燃やして使ってしまうことができます。

身体に蓄積されている脂肪をエネルギーとして使ってしまえば、減った脂肪の分だけダイエットをすることができます。

摂取する栄養が足りないと脂肪と一緒に筋肉も減ってしまうので、ダイエットをやめた時のリバウンドの原因になってしまいます。

筋肉量が多いほど基礎代謝は高くなります。

 

リバウンド

 

筋肉量を増やせばリバウンドしにくい

筋肉が減れば基礎代謝は低下しますので、体内で使うことができるカロリー量も少なくなってしまうのです。

基礎代謝は、筋肉の衰えに伴って下がります。基礎代謝の低い体は、カロリーが燃えにくいので、ダイエット効果が得づらくなります。

筋肉量が落ちた体の状態で、食事制限をやめて元の食生活に戻ってしまうと、同じ量を食べているのに消費できるカロリーが少なくなり、リバウンドの原因となってしまいます。

ダイエット後にリバウンドするのは、食事制限で筋肉が減ったことが原因です。

それなら、筋肉が減らないようにダイエットをする必要があります。

カロリー制限をしつつ、運動量を増やして筋肉の多い体をつくることで、ダイエットが終わってからもリバウンドがしづらい体質になれるでしょう。

筋肉の量を維持することができれば、または増やすことができれば、食事制限をやめてもしっかりとカロリーを消費することができるので、リバウンドしにくい状態になります。

 

 

 - ダイエット